葉酸サプリで授乳中も安心ダイエット♪産後ダイエット方法

葉酸は女性全員の味方なんです!!
妊娠を予定する女性には葉酸が必要不可欠、という話をよく聞きますね。実は産前産後の女性だけでなく、全ての女性にも必要なんです。

 


⇒ベルタ葉酸サプリはこちら

 

葉酸が必要な理由

葉酸とは、ビタミンB1群の一種で別名ビタミンM,ビタミンB9などと呼ばれています。そして葉酸は核酸の形成、つまり新しい細胞を作るのに無くてはならないものなのです。よって赤ちゃんの健全な発育や新しい血液を造るために、妊娠中の女性は積極的に取り入れるべきビタミンなのです。

 

不足した場合には赤ちゃんの先天異常などが発生しやするなるため、欧米諸国は90年代より妊娠女性への指導をはじめ今現在は日本も含めて、妊娠中の女性は特に一日400μgの摂取を推奨しています。なぜ「妊娠中の女性」ではなく「妊娠を予定する女性」なのかというと、妊娠発覚時には2,3ヶ月経っているのでそれより以前から摂取する必要があるからです。

 

葉酸を摂取する方法

葉酸が発見されたのはほうれん草から、というように葉酸は葉物野菜に多く含まれます。例えばほうれん草の他に、菜の花・春菊などがあります。また牛レバー・大豆などにも含まれます。葉酸は水溶性ビタミンなので、それを気にかけて料理するといいと思います。

必要な葉酸の量

葉酸の平常時に必要な摂取量は240μg、授乳する女性は340μg必要だと言われていますが、現実の摂取量は200μgほどだそうです。

 

葉酸サプリについて

妊娠中の方で食事で相当量が取れない場合は、サプリメントで補助する手もあります。一日の摂取量上限は1000μgです。過剰に摂取した時は副作用が起きる可能性もありますので、取りすぎには注意しましょう。

 

さて、先に「新しい細胞を作るのに欠かせない」と書きました。つまり新陳代謝に必要なものなので、きちんと摂取すれば肌の調子がよくなってくるでしょう。また葉酸に加えて鉄分・ビタミンB12も意識して取ることによって、血を増やすので貧血防止になります。妊娠中の方だけでなく全ての女性の健康と美容のために、葉酸をきちんと理解し摂取を心がけましょう。

 

ベルタ葉酸サプリが産後・授乳中によい理由

 

ベルタ葉酸サプリは妊婦・授乳中の方のために作られています。
妊活中や妊娠中に口にするものには気をつけたい、妊娠中もきれいでいたい、無事に出産できるか不安、授乳中の赤ちゃんにしっかり栄養をあげたいなどの声を元に商品研究・開発されています。

 

妊娠を考えている方には妊娠する1ヶ月前からの摂取が進められています。
また、男性も葉酸をしっかり摂っておいたほうがいいのです。

 

妊娠中の方は1日400の葉酸を食品以外からも摂取をする必要があります。
安定期に入ってもしっかりと摂ります。

 

不妊治療中の方には、女性の子宮頸がんや男性の精子の異常を防止する効果があります。
そして、細胞分裂を助ける働きがあるため、不妊の原因となる子宮障害などへ働きかける効果もあります。
子宮内膜を強くしたり、受精卵を守る働きをし、着床を助けます。

 

授乳中の方には母乳は血液で作られます。
その血液を良質なものに変える働きがあるので、赤ちゃんにもしっかりと栄養がいきわたります。

 

葉酸のほかにもビタミンやカルシウム、鉄分など豊富に含まれているので、美容や健康維持にも欠かせません。

 

妊娠初期にこそすごく必要になる葉酸。
つわりなどで辛くても飲みやすいように作られているのですごくやさしいです。

 


⇒ベルタ葉酸サプリはこちら

みんなはどうやって痩せたの?


>>産後ダイエットランキングはこちら



⇒知らないと損!二の腕やせダイエット※ぽよ~ん・ぶよぶよ脱却法

【番外編】


>>産後のバストケア・バストアップ方法


読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪