お腹まわり痩せに効果的な産後ダイエット方法♪

産後は、ほとんどの方が産前より体重が増加しているもの。
ダイエットはママの美しさのためには不可欠♪

 

中でも、赤ちゃんが入っていたお腹のまわりには、思ったよりも多くの脂肪がついてしまっています…。

 

すぐにでも痩せたいけど、

  • 授乳中は、食事制限が出来ない…
  • 子育てで運動する時間がない…

 

自分に合ったダイエット方法を見つけることで、お腹のまわりは無事に痩せられます(^^)

 

【タイプ別】お腹まわり産後ダイエット方法

お腹まわりを痩せたいと思っていても人それぞれ違うので、自分に合ったダイエット方法を見つけてください♪

 

あなたはどのタイプ??
全体的に体重を落としたい

この場合は、酵素ダイエットがおすすめ!!

授乳中でも無理なく体重を落とすことができます。


>>酵素ダイエットについて詳しくみる

 

便秘でお腹がぽっこり…
便秘を解消するためには、食物繊維をしっかりと摂取すること。


>>グリーンスムージーダイエットについて詳しくみる

 

お腹まわりだけ脂肪がつく

この場合は骨盤の歪みが原因であることが多いです。

出産で開いてしまった骨盤をしっかりと元に戻してあげましょう♪


>>骨盤ダイエットについて詳しくみる

 

妊娠線がきになる…
妊娠線が気になるなら、ストレッチマーク専用のクリームがオススメ!!

もうすでにできてしまった妊娠線を完全に消すのは難しいのですが、薄くするのは可能なようです(^^)

 

中でも人気を集めているのが
メルトクラックアロマバター!!

⇒メルトクラックアロマバターはこちらから

 

【お腹まわり】産後ダイエットの基本

母乳育児

まずは、赤ちゃんの育児についてですが、母乳育児が可能であれば母乳育児をすることを考えたほうが、ダイエットには効果的♪
当然ですが赤ちゃんが母乳を飲むと、母乳を製造するために身体の脂肪が自然と使われていくため、ダイエットはより促進されます(^^)

 

神田うのさんも、母乳育児をして痩せたそうです♪

 

しかし、諸事情で母乳育児ができなかった場合にも、諦めることはありません。

 

腹筋を鍛える

お腹のまわりが痩せたい場合には、毎日の生活の中で腹筋を意識することがとても大切です。

 

特に、妊娠中にお腹の筋肉は、驚くほど落ちてしまっています。筋肉は存在するだけで脂肪を燃焼してくれるものですから、筋肉が落ちた状態では何を頑張っても脂肪は落ちてくれないのです。

 

簡単な腹筋運動♪

赤ちゃんがいる状態では、腹筋運動もままならないことが多いと思います。ですから、座るときには背筋をのばし、お腹に力を入れることを心がける。
ときには、椅子に座っていても、両足を床から上げて、腹筋に力を入れておく。

 

など、こまめな努力を、頻繁に長い間続けるということがポイントです。

 

腹筋の筋肉さえ、復活してきてくれれば、あとは筋肉が自然に脂肪を燃焼してくれますので、焦らずゆっくりと、妊娠前の腹筋を戻すようにしていきましょう。

 

みんなはどうやって痩せたの?


>>産後ダイエットランキングはこちら



⇒知らないと損!二の腕やせダイエット※ぽよ~ん・ぶよぶよ脱却法

【番外編】


>>産後のバストケア・バストアップ方法


読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪