江角マキコは骨盤ベルト&骨盤ウォーキング|産後ダイエット方法

女優や司会業で溌剌とした魅力のママさんタレントの江角マキコは、元々バレーボール選手で持ち前のスタイルの良さが評判でしたが、さすがに出産時の年齢は40代手前だったこともあり、出産後は骨盤の矯正に力を入れて産後ダイエットを成功させました。
骨盤矯正は高齢になるほどに元に戻せる可能性が低くなるので、産後の母体回復や、ボディーバランスをいち早く取り戻す為に江角さんは常に骨盤ベルトを付けて痩せる努力を重ねました。
特に骨盤ベルトは、出産直後3ヶ月以内に重点的に装着することで、出産前よりも更に痩せやすい身体作りを目指すことができる画期的なアイテムです。
産後6ヶ月以内は、体内に蓄積した脂肪が柔らかく流動性もあるので、骨盤ベルトで正しい位置に骨盤を戻すことによって、妊娠前よりも細いウエストを手に入れる事も可能になる訳です。
骨盤ベルトは、産後体調が良くなれば、すぐに装着しても構わないですが、帝王切開の場合は傷の痛みが収まってから付ける事が推奨されています。
骨盤ベルトを定期的につけてダイエット効果を出すには、産後2ヶ月が勝負と言われており、この間に骨盤をキュッと引き締めて、腰周りのインナーマッスルを鍛える事が重要です。
骨盤ベルトで筋肉トレーニングする方法は、出産でお世話になった助産師や担当医師から、退院する前にアドバイスを貰っておくことが是非お勧めです。
出産後は特に授乳や家事に追われる日々で運動もままならないので、このような骨盤ベルトで手っ取り早く骨盤を補正して、産後太りを解消する事が最も有効な方法になります。

 


⇒痩せない原因はコレだった?骨盤ダイエットで腰回り・下半身痩せ!

みんなはどうやって痩せたの?


>>産後ダイエットランキングはこちら



⇒知らないと損!二の腕やせダイエット※ぽよ~ん・ぶよぶよ脱却法

【番外編】


>>産後のバストケア・バストアップ方法


読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪